1. ホーム
  2. シリーズレギュレーター




¥48,600(税込、送料無料)

-電源が変われば全てが変わる-

名機A-10の思想を受け継ぎ開発されたリザーブⅡ電源搭載

MUSICBIRDチューナ CDT-1AM、CDT-3AFDの    付属ACアダプターを本機に変えることで音質UP!
  • リザーブⅡ電源効果で、特にクラッシック音楽などにおける大音量後の静寂感が再現され、その後に来る音色の再現性に非常に優れています。
  • スイッチング電源よりも電源ラインに重畳するノイズ成分が圧倒的に少ないため、音がヒステリックになったり、上ずってしまったりすること無く、見通しの良い音場が得られます。
  • MUSICBIRDチューナ CDT-1AMとCDT-3AFDに対応しています。
    付属のACアダプターを本機に交換することで、より良い音質でミュージックバードの番組を楽しむむことができます。
  • 本機は出力電圧:DC12V(安定化)、最大出力電流:3Aです。
    MUSICBIRDチューナ以外に、汎用のACアダプターと交換してご使用できます。




  • ◆貸出機サービス

     購入する前に一度使ってみたいという方のために、貸出機を用意しました。貸出期間は輸送期間を除いて3日間です。往復の送料はお客様でご負担をお願いします。(貸出費用は無料です)
     貸出機サービス規約をご確認の上、下記ボタンよりお進みください。

    お申し込みフォームへ


    ◆ご購入申込み

     ご購入受付中です。受注生産のため少し納期がかかります。(納期についてはお問い合わせください)  
     ご購入申込みをご希望の方はプライバシーポリシーにご同意いただいた上、 下記ボタンよりお申し込みフォームへお進みください。

    お申し込みフォームへ


  • ご不明な点はお問合せフォームよりお問い合わせください。
  • -リザーブⅡ電源回路搭載-
        一般的な電源では交流をダイオードで整流後、大容量の電解コンデンサーを入れてリップルの少ない直流に変換しています。しかし負荷がかかると、電解コンデンサーは充放電を繰り返し、 その時の充電電流として間欠的に鋭いピーク電流が流れます。 これが音楽信号とともに変調されて音に影響を与えます。
        リザーブⅡ電源回路は常にリザーブ電源からエネルギーを供給することで、この間欠的に流れる電流のピークを小さくして、音への影響を最小限にしています。

    -大型Rコアトランス-
      本機のトランスは80VAと大きなRコアトランスを使用しています。仕様の負荷電流3Aがコンスタントに流れても余裕ある設計です。
      Rコアトランスは漏れ磁束の少ない、ローノイズのトランスです。

    -大型のヒートシンク-
      ヒートシンクは放熱と振動対策を兼ねて、ベース厚が10mm、重量280gを使用しています。ここでも仕様の負荷電流3Aがコンスタントに流れても余裕ある設計です。

    -過負荷に安全対策-
      もし負荷をショートさせても過電流保護回路が働きます。また、温度上昇に対する保護回路を備え、万全の対策がなされています。
      なお、いずれの保護回路も過負荷状態がなくなると自己復帰型になっています。

    -制御素子はPower MOS FET-
      安定化回路の制御素子にはPower MOS FETを採用し、電源インピーダンスを可聴帯域外の高周波までフラットにしています。
      また、回路や部品選定は徹底したローノイズ設計となっています。

    -厳選した部品-
      整流用ブリッジダイオード、およびリザーブMixダイオードにはショットキバリアタイプ、電解コンデンサーにはfor AUDIOタイプ、及びOSコンデンサ(通電性高分子アルミ個体電解コンデンサ)を採用しています。

    -特注真鍮削り出し脚、三点支持-
      本機は設置面からの受ける振動などの影響を極力最小限に抑えるため、脚には特注の真鍮削り出しのスパイク形状を採用しています。
      また、物理的に全ての点(脚)が確実に設置面に接する三点設置構造となっています。

    -出力端子のプラグはEIAJ#4-
      本機の出力端子は一般的に使われているEIAJ#4となっています。EIAJ規格に準拠した標準プラグを装備した他のセットでも外部電源としてご使用ができます。
      また、出力ケーブルは定格の2倍以上の電流が流せる極太の線材を採用しました。

    ◆リザーブⅡ電源とは?
      リザーブⅡ電源とは、NECホームエレクトロニクス(株)で開発された、名器プリメインアンプ・A-10シリーズの第2世代・A-10Ⅱ(1984年発売)で初めて採用された、音楽再生に最適な電源回路です。

    ◆一般的な電源は、音楽信号が電解コンデンサへの充電電流で変調されている?
      一般的な電源は負荷変動に伴い整流段の電流が常に変化します。これは音楽信号電流が整流段の主電解コンデンサに流れることを意味します。 この音楽信号が流れる整流段電解コンデンサには電源周波数(50/60Hz)に応じて間欠充電電流が重畳していますので、音楽信号はこの間欠電流によって常に変調され、聴感上サラツキ感や歪感となって再生音に現れます。

    ◆リザーブⅡ電源のしくみと効果
      リザーブⅡ電源は、間欠充電電流(i1)の谷間を埋める補助電流(i2)を主電解コンデンサ(c1)に流し込むことにより、充電電流(i3)のピーク値を大幅に抑え込むことができる電源です。
      また、スイッチング電源比べ電源ラインに重畳するノイズ成分が圧倒的にに少ないため、音がヒステリックになったり、上ずったこともなく、見通しの良い音場が得られます。
      左のグラフは負荷(RL)に電流3Aを流したときの”リザーブ電源部がない”一般的な電源のシュミレーション波形です。
      整流器から電解コンデンサー(C1)を充電するために間欠的(50/60Hz間隔)に大きな電流(i1=i3)が流れ込んでいます。この間欠電流が音に大きく影響を与えます。

      左のグラフはリザーブ電源部を接続したときのリザーブ電源部から主電源部へ供給する電流(i2)のシュミレーション波形です。

      左のグラフは主電源部からの充電電流(i1)とリザーブ電源からの供給電流(i2)をミックスした電解コンデンサ(C1)へ流れ込む電流(i3=i1+i2)です。
      最初の一般的な電源に比べ、ピーク値が大幅に抑えられています。
    ・画像をクリックすると大きくなります。
















     PS-12VRは電圧制御素子にPOwer MOS FETを採用し、制御素子に至る整流段にはReserveⅡ電源を搭載した、音楽再生に最適なローノイズ、低インピーダンス・ディスクリート・シリーズ電源です。


    型名 Conclusion PS-12VR
    出力 ・電圧:DC12V(安定化、固定)
    ・電流:3A(定格) 
    出力端子 EIAJ#4(φ5.5x3mm、センタープラス)
    出力ケーブル長 50cm
    入力 AC100V 50/60Hz (インレットコネクタ)
    付属品 ACコード、取扱説明書
    外形 120(幅)x96(高さ)x270(奥行)mm
    重量 3.6kg
    半完成品 コネクターの挿入と、一部ネジ締めが必要です。
     ・仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。
     ・PS-12VRのカタログ。