1. ホーム
  2. 周辺機器
  3. C-SD192






販売価格 25,300円   
(税込)

 デジタルオーディオ機器のデジタル出力には同軸出力と光出力の2通りがあります。一般に同軸出力の方が音質が良いと言われていますが、デジタル機器の同軸出力は1系統のみしか搭載されていないことが多く、DAコンバータやデジタル対応のアンプなど複数のデジタル機器を接続するには、使用する毎に接続ケーブの配線を変えることが必要になり、大変不便でした。
 本機はその不便さを解消するため、デジタル音声出力を3系統に分配する分配器(セレクターではありません)で、伝送路を損なうことがないよう各部品を選別し、開発されたモデルとなっております。
 







【主な特徴】
 ・入力1系統の同軸デジタル音声出力を3系統の出力に分配します。
 ・サンプリング周波数192kHzにも対応しています。
 ・3系統の出力は各々オーディオ専用の192kHz対応パルストランスを介して
  出力しています。
 ・電源回路は敢えてスイッチング電源は使わず、トランスを搭載したアナログ
  電源を採用しています。
 ・RCAピン端子は金メッキの高品質端子を使用しています。又配線には銀配合
  ケーブルを使用。このケーブルを基板に接続するのも半田付けと、徹底して
  接点を少なくする工夫で音質への配慮をした設計をしています。
 ・ケースは厚みのあるアルミ材を使用し、ハイエンドシステムに調和する高級
  感のあるデザインとなっています。




Amazonからも購入できます。⇒ リンク先

ご購入申込の方はプライバシーポリシーにご同意いただいた上、下記ボタンよりお進みください。

お申し込みフォームへ


   ・ご不明な点はお問合せフォームよりお問い合わせください。
◆1系統の入力を3系統の出力に分配
 本機は1系統の同軸デジタル音声出力を3系統の同軸デジタル出力に分配します。3系統の出力は同じデジタル音声信号に分配しますので、セレクターのように切換える必要がありません。

◆オーディオ用パルストランス
 分配後の各出力には、音質的にも高評価のJPC製オーディオ専用パルストランスを搭載しています。サンプリング周波数192kHzにも対応。各グランド間も独立していますので、グランドからのノイズの影響も少なく、デジタル音声信号を余すことなく伝送することができます。


◆出力ラインに銀配合の線材
 各出力の配線には銀配合の線材を使用しています。また、接触抵抗のあるコネクタを避けるため、その線材は直接基板から半田付けするなど、伝送路への配慮をした設計となっています。

◆トランス搭載のリニア電源回路の採用
 電源回路は音質的には中々難しいスイッチング電源を避けて、敢えてトランスを搭載したリニア電源回路を採用しています。ここにも音質への拘りがあります。


◆入出力には高品質RCAジャックを使用
 本機の入出力端子には金メッキの高品質RCAジャックを採用しました。接触抵抗を最小限に減らし、高品質デジタル伝送が行えます。


●画像をクリックすると大きくなります。















 
 入出力   入力   RCA端子 1系統
   出力   RCA端子 3系統
 対応フォーマット   SPDIF(0.5Vpp 75Ω)、 サンプリング周波数192kHz
 一次電源   AC100V 50/60Hz
 消費電力   2W
 外形寸法   幅140mm 高さ50mm 奥行97mm
 重量   607g(電源ケーブル含む)
 付属品   取扱説明書
仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。

  ◆C-SD192の取扱説明書(1.35MB、pdf)